スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌駅前地下歩行空間

札幌駅前地下歩行空間へ。外が雨のせいもあり地下はすごく賑わってました。



この通り、つくって良かったと思います。天候に左右されず楽しめます。



ここはいろんなイベントがいつも開催されています。
今日は「coremo」さんが出店されてるオリジナルアートのフリーマーケットへ。



プロなのかアマチュアなのか私には境目がわかりません。どれも上手です。



右がcoremoさん、左が「嘘とミシン」さん。お二人とも生き生きしてました。




地下へ下りる前、先に大同ギャラリーへ行きました。
okamotoさんの亡くなったお父様の絵を観に行きました。
大きな絵が二つとガラスの額に大小のスケッチブックが2冊入ってました。
係の方にお願いしてスケッチブックを観せていただきました。
旅行中のスケッチ、お料理のスケッチなど思わず見入ってしまいました。
きっとお料理は冷めてしまったんじゃないかしら、と思いました。
そしてもう1冊は入院中の窓から描いた藻岩山の景色。
去年の5月に亡くなった義父と重なり涙が出ました。
義父は写真のサークルを3つ持っていました。
入院中の義父の頭のなかは、また写真を撮りに行きたいという想いでいっぱいでした。
okamotoさんのお父様もきっと旅行して絵を描きたかったと思います。
okamotoさん、ご案内のお手紙ありがとうございました。
お父様、天国で大好きな絵を描いてることと思います。
行って良かったです。感謝します。



心のままに&みんなで一緒に展http://www.jalan.net/kankou/010000/010200/evt_0107406/
okamotoさんのお父様は上手雄勝(故人)「みんなと一緒に展」で観ることが出来ます。

coremo http://petit2bonheur.blog33.fc2.com/
もうすぐ川沿からお引っ越しするそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。