老犬

信号待ちで車を停めたら
皮膚も垂れてしまった老犬を
飼い主が何度も何度も、何度も
かわいいかわいい、かわいいって
信号が変わるまで撫でていた。
老犬はお座りしてて、撫でられる力で体が揺れた。
私は鼻の奥がツーンとしてせつなくなった。
心と身体の距離が近くなるということは
せつなくなる回数が多くなることなのかな、と思った。

fc2blog_201205041907008e0.jpg



明日の早朝マイソールクラスで挑戦してみようと思います。
新しいアサナ~ポーズに。