花束

10日は久しぶりに結婚式に出席した。
退場の時、名前の横にあったバラを歩きながら集めていた。
ほどんとの人がテーブルに置いたままだった。品の良いきれいなバラ。
なんとなく集めていたらスタッフの人も渡してくれて、たくさんの数になった。

次の日の朝、大きな花束を造った。すごくきれいな花束になった。
ブラーを抱っこして、お向かえに一人で住む老婦人に持って行った。
「いただきもののお花なんですけど…」。渡すと老婦人は泣いてしまった。
「どうして私の誕生日がわかったの。すごくうれしい、ありがとう。私88歳になるのよ」。
正直誕生日だったなんて知らなかった。
でもバラを集めてる時から老婦人の顔がずっと頭に浮かんでたのは本当だ。



捨てられるはずのバラがたくさん集まって人を感動させた。
1本のバラでもきれいなのにたくさん集まると、もっときれいになった。

神様が遠まわしにメッセージをくれた気がした。
小さな力もたくさん集まると大きな力になる、と。

バラはまだたくさんあってきれいに咲いてるよ。
結婚式、出席して良かった。
いろんな感動をさせていただきました。



14日(木曜)中央区民センター「アシュタンガヨガ」マイソールスタイル
是非ご一緒にいかがですか!ご予約お待ちしております。
時間は9時半〜12時のご都合の良い時間に!