マニプラ~宝石の街

11時、北海道瞑想協会 塚本師のもとへ、クンダリーニヨガと瞑想。眼を開けた時は2時になっていました。
師が新しいプラナヤーマの行法を教えてくれました。少し複雑ではあったけど、それは素晴らしいものでした。
「マニプラ(第3チャクラ)」のサンスクリット語の訳を知っていますか。
「マニ」は「宝石」、「プラ」は「街」。
ヨガで内臓は「宝石の街」なんです。



自然と帰りはいつもの「いただき膳」へ。お店の女性三人と五行陰陽やヨガの話で長くなり、お弁当を持って家に着いたら3時をまわっていました。
今夜は円山北町ヨガ教室。朝から晩までヨガ出来ることに、あらためて感謝しました。