自分

ある人に言われたんだ。
「しのぶさんは自分のことが好きなんだね。Facebookに自分の写真たくさん載せてるもん。」て。
あ、考えたことなかったな。
「自分が好き」かと。
検討のつかない感覚かな。
小さい頃から留守番で淋しい時間が多かった。いつも自分のなかに「意見の合わないもう一人の自分」がいた。それは大人になってもずっといて、本当に思うことを言わせてくれなかった。
ヨガと出会ってそれが「自我~エゴ」であることを知った。



「自分のことが好き」であるかはわからないけど、ヨガをして「自分の中のもう一人の自分と意見が合った」ことは間違いない。

写真の中の私は自分であって他人にも思える。外観。
写真でヨガが広まれば、これからもきっと自分の写真は載せると思う。
「自分のことが好きなんだね。」
そう言ってくれたことで1週間、楽しく考えた。ありがとう。
いれいろと考えることは楽しい、と思う。