心に思うこと~11月から12月へ

ヨガはサンスクリット語で「ユジュ~結ぶ」という意味。
心と身体を結んで行くこと。
他にも「荒馬の手綱を引く」という意味もあります。
荒馬が「心~自我~エゴ」、「心」から「自我」を離し「心」をコントロールしていくこと。
11月~自分「自我」とずいぶん話す時間の多い月でした。
でも「自我」は自分のパートナー。「自我」は自分を成長させてくれます。
そんな11月。この先に何が待ってるのか、そんな思いで過ごしていました。

fc2blog_20141130195353751.jpg


そんな時に強く会いたいと思ったのは陰ヨガのJO先生でありました。
そして瞑想の塚本先生と座りたいと思いました。
自分のアシュタンガヨガの練習では呼吸が見つからず呼吸を探すことに集中しました。

アイアンガーの「ハタヨガの真髄」の中に何度も読む箇所があります。
『「ヨガを学ぶということは、一定の期間内で卒業証書をもらったり、学位を得るような学び方ではない。グル(師)は弟子をおおいに援助し、ヨガを学ぶにあたっての邪魔者や苦悩を取り除いてやる役割を行う者である。「グルー」の「グ」は暗闇を、「ル」は光を意味している。すなわち、暗闇を取り除いて光をもたらすものがグルーである。このようにグルーという言葉の意味は大変深いのであって、決して生計の立て方のみを教えるのではなく「人生を尊く生きる方法の全てを教える精神的指導者」という意味である。』

この章の最後にも線を引いてる箇所があります。
『弟子は、愛と中庸と謙虚な心を求道心の基盤にしなければならないのである。愛は勇気を生み、中庸は豊富へとつながり、謙虚心は最も強い力を生みだすのである。愛のない勇気は動物的であり、中庸のない豊かさは過度となり、堕落へとつながり、謙虚をともなわない力はうぬぼれと横暴へとつながるのである。』

現代、スポーツ的でファッション性の高いヨガが主流となり、今の時代には堅苦しく合わないかもしれませんね。たくさんの方が身近にヨガに触れ合うようになれてとても良い時代になったと思います。

心に思う「師」とは人生を導いてくれるもの。「光」、自分を照らしてくれるものであると思います。
これはヨガに限らず、みなさんの恩師にあてはまると思います。
心の中に「師」を感じること、自分には心の平穏につながります。
何かあった時に会いたくなる人、それが「師」。
もしかすると「親」の方もたくさんいると思います。

fc2blog_20141130195454ebb.jpg

11月~飛び出た欲深い「自我~エゴ」のおかげでいろんなことを考え直し、
いろんな本を読み直すことをしました。
しばらく行ってなかった瞑想協会、塚本先生のところで瞑想もまた再開しました。

いろんなことを気付かせてくれた11月の「自我~エゴ」に感謝しています。
どんなこともいつも前向きに。
その先には必ず「ギフト」がありますから!

fc2blog_20141130204109e87.jpg


いつも忘れてはいけないこと。
「自分」が人を幸せにしていること。
存在が人を幸せにしていること。
生まれたことでたくさんの人が幸せになったこと。

fc2blog_20141130195412fee.jpg

そして自分のことを思ってくれている人がいること。
手を合わせ願い、祈ってくれてる人がいること。
愛されていること。

忘れずに。

全てを愛します。


fc2blog_20141130195423b8a.jpg


12月スタート!
1日は3つのクラスがあります。

10時10分~ スタジオ アイラボ
12時30分~ 円山北町会館お昼骨盤ヨガ
19時~    札幌駅北口 エルプラザヨガ
よろしくお願いいたします!


クリスマス スペシャルクラス!2014 感謝を込めて~
*12月15日のスタジオ アイラボと円山北町骨盤ヨガは合同で80分、スペシャルクラス。
*同じく札幌駅エルプラザも12月15日、スペシャルクラス!
*円山北町会館 木曜夜は12月24日のイブに!
その他の場所はまたご連絡いたします!
みなさん、サプライズを楽しみにしててくださいね~


大通りヨガ・シャラ 陰ヨガ
12月6日(土曜)と12月27日(土曜)どちらも16時~17時半
ご予約お待ちしております!


さて、今年もあと1か月。
12月は忙しい方もたくさんいますね。
私も楽しいイベントがいくつかあり今から楽しみです。

12月も元気に、
みなさんよろしくお願いいたします!


*来年よりまた…
アシュタンガヨガクラスを月に1度ほどですが再開する予定です!
自分のスタイル、やっと見つかりました~。
またご連絡いたします!