スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽五行説〜土用について

今は春の前の土用になります。
土は「ものを変化させる作用」、用は「ハタラキの意」が含まれます。
土の「気」が盛んになるので土を動かしたり、穴を掘ることも慎みました。
中国古代の陰陽五行説に基づく四季を五行(木・火・土・金・水)に割り振って、
春は木、夏は火、秋は金、冬は水としました。このため土に割り振る季節がありませんでした。
そこで、四季の終わり各18日間を土のための期間、つまり土用に当てました。
立春の前の18日間が1月17日〜。冬の土用はほぼ大寒。
18日間の終わりは節分、その翌日が立春。
寒い中にも春の気配があちこちで感じられるかも知れません。
今週は節分〜楽しい行事がありますね。

fc2blog_20150201184510c40.jpg

明日2月2日(月曜)は3つのクラスがあります!
10時10分〜 スタジオ「アイラボ」ヨガ
12時30分〜 円山北町会館お昼骨盤ヨガ
19時〜    札幌駅エルプラザ ヨガ
ご連絡お待ちしております。


2月もどうぞよろしくお願いいたします!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。