スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏の食・養生WS アーユルヴェーダ~スパイス 中医学~陰ヨガ(心・小腸)」

「夏の食・養生WS
アーユルヴェーダ~スパイス
中医学~陰ヨガ(心・小腸)」
Nakayama Hiromi × Tanaka Shinobu

fc2blog_201507121733419fa.jpg

8月2日(日曜)14:00~16:00
円山HOT40yoga 6階スタジオ
定員 15名
料金 2500円(当日会場にて)

①アーユルヴェーダ~夏編~スパイス
14:00~15:00 Nakayama Hiromi
「夏の食養生~スパイスを取り入れて夏を快適に過ごす」
夏はアーユルヴェーダではピッタという火のエネルギーが乱れやすい季節だといわれています。
体力も消化力も落ちやすいこの季節、ついつい冷たい飲み物や刺激の強い食べ物を欲してしまい胃腸を痛めてしまってはいませんか?
アーユルヴェーダでは食事やお茶にスパイスを取り入れて消化力を上げたり、体を温めたり、時にはクールダウンさせたりという食養生の方法がたくさんあるんですよ。キッチンレメディーといって、どこの家庭にもあるスパイスでかんたんに出来ます。
先日東京でアーユルヴェーダの知恵に基づいたスパイスの講座を2日間受けました。
スパイスというと香辛料というイメージですが、漢方で使われる生薬と同じものもたくさんあります。
今回のワークショップでは実際にターメリック、ブラックペッパー、コリアンダー、シナモン…などを使って簡単に出来る養生法をご紹介します。
スパイスを取り入れて快適な夏を過ごしましょう!

②陰ヨガ~夏の養生~心・小腸
15:00~16:00
「正しい夏の養生法は秋の快適な心身につながる」
五行陰陽説、夏は「心・小腸」の気血が盛んになる時です。
正しい夏の養生(過ごし方)で次にやって来る秋の心地よい心身へとつながります。
心経・小腸経を中心のポーズでゆっくり経絡に働きかけます。さらに呼吸で気血の流れを促し癒しを深めます。
6月より中医学アドバイザー資格取得の講座に通っています。陰ヨガの土台となる中医学説・経絡、勉強していることをわかりやすくお話ししながら進めて行きます。
夏~季節は陽のピーク、陰ヨガで熱くなった心身を鎮めリラックスを深めてくださいね。

アーユルヴェーダと中医学、たくさんの共通点があります。
季節ごとに開催している私達のコラボも3回目になりました。
「夏編」~二人で協力してお伝えいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

中山洋美
田中しのぶ

ご参加のご連絡お待ちしております!
よろしくお願いいたします。

Nakayama Hiromi 中山洋美
日本アーユルヴェーダ普及協会(JAPA)認定 アーユルヴェーダアドバイザー修了
ヨギーインスティテュート ベーシックトレーニング修了
ヨギーインスティテュート メディテーション・インテンシヴコース修了
ヨギーインスティテュート ヨガアナトミー・インテンシヴコース修了
ムーンサイクルヨガ指導者養成講座修了

Shinobu Tanaka 田中しのぶ
http://yukitoyoga.jimdo.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。