秋になりました

秋~肺・大腸

fc2blog_20150823185307a36.jpg

~滋陰
中医学で「気」は陽、血・津液は「陰」。
津液とは血液を除いた人体にある正常な水液のこと。胃液・腸液・担汁・脳・骨髄液・唾・汗・尿など。人体を構成し生命活動を維持する基本物質の1つです。関節液も入り関節痛とも関係があります。
滋陰は体を潤すこと、陰を潤す、体液を補う
という意味です。

~燥邪
処暑が過ぎ今日あたりの風は秋を感じましたね。
秋は燥邪。乾燥した風に当たることにより起こる症状として喉の痛み・咳・喘息・口の渇き・便秘。さらに皮膚・毛髪乾燥・喉と鼻の乾燥です。

秋は「燥」。体の内も外も乾燥し不調を起こします。
秋の食材は体を潤してくれます。滋陰の食べ物として、梨・大根・百合根・蜂蜜・白くらげなど。体を潤すということは当然肌にも良いわけです。

夏の養生がされていると秋の体は快適に過ごせます。ですから秋の養生は冬、秋冬の養生で春の体は快適です。春~肝の弱い方、秋冬の養生をしっかりすると来春は本来の自分肝が戻りますよ!

fc2blog_20150823210909d07.jpg


秋~陰ヨガのポーズは
大腸経(陽)ローリングパンダです。
必ず内側の肺経(陰)のポーズも。
guasha~かっさ肺経は肩の内側付け根から親指まで。大腸経は肩から人差し指まで。
大腸経の経絡時計は朝5時~7時。起きてすぐだとなお効果があります。頭の百会の手前も大腸の反射区、どうぞ忘れずに。

秋の養生で寒い冬にしっかり備えましょう。
来春には自分自身の青々とした芽が土の中からまた出るのです!

fc2blog_20150823185458e2c.jpg


いよいよ明日、24日(月曜)より通常になります!
10時10分〜 スタジオ アイラボ
12時30分〜 お昼 骨盤ヨガplusかっさ (ゴルフクラブ宮の森)
19時〜   札幌駅エルプラザ YOJOYOGA

秋からもどうぞよろしくお願いいたします!