FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬至と来年のこと

冬至の22日、すごく気持ちが高ぶって落ち着きませんでした。
人の気持ちはお天気でも変わるから、こうして大きな自然界の節目は影響があるんだなぁ、と思った日でした。

季節は陰。北の北海道の冬は陰中の陰かな。
人の感情も陰の部分が出るときで、
五行では陰液(水分)が不足すると火(心)を消す水(腎)がなくなって
さらに感情や気持ちのバランスが崩れます。

特に木(肝)と火(心)タイプの人は冬は苦手かもしれません。
木(肝)は自由自在で伸び伸びしたい性質。それが寒いと出来ません。
火(心)は常に燃えていたいのです。火は暑い方が燃えやすい。

金(肺)タイプは寒いのが嫌いではありません。
金は清潔好きな特徴があり、凛とした寒い空気を好みます。

水(腎)タイプは冬は気をつけなければいけない季節。
水はもともと冷たくて重く下に流れる性質。寒さに弱い。
だから体も冷えやすく、下半身がむくみやすいのです。

冬は「閉蔵」〜
2500年前に書かれた中医学「黄帝内経」に
「冬はあまり感情を表に出さず、包み隠すように過ごす」と書かれています。

世の中も人間も、冬はみんなで冬眠出来るといいですね。
春に全員が目を覚まし、一緒に伸び伸び成長する!
とても平和になりそうです。

陰が極まり陽になる〜
冬至の次の日、
来年のやりたいことが決まり、それが写真のように頭に浮かびました。

fc2blog_201712242158085e3.jpg

2018年予定
1月19〜21日 第3期 旭川〜中医学ヨガ指導養成講座 スタジオ プリュス
2月10〜12日 第4期 函館〜中医学ヨガ指導養成講座 Mother earth
3月10日  横浜WS スタジオ Happy 2Body(横浜青葉台)
3月未定     陰ヨガWS〜12時間
4月20日〜22日 第5期 札幌〜中医学ヨガ指導養成講座 ヨガ・シャラ厚別
秋〜3日間   陰陽ヨガ指導養成講座(中医学ヨガ指導養成〜中級)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。